入園について

認定こども園とは

認定こども園とは、教育・保育を一体に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。以下の機能を備え、認定基準を満たす施設は、都道府県等から認定を受けることができます。

《認定こども園の機能1》

就学前のお子様に幼児教育・保育を提供する機能

《認定こども園の機能2》

地域における子育て支援を行う機能



認定こども園画像



認定区分

幼保連携型認定こども園では、保護者の労働・病気等により保育を必要とする乳幼児(2号認定児・3号認定児)との保育を必要としない 幼児(1号認定児)をお預かりします。
各区分と申し込み手続きは下記のようになります。
※保育料に関しては各ご家庭の税額に準じて市町村が定める利用料となっております。

● 満3歳以上で保育の必要が無く、教育をご希望されるお子さま: 1号認定(教育標準時間認定)
● 満3歳以上で、保護者の就労や病気等の理由により保育を必要とするお子さま: 2号認定(保育認定)
● 満3歳以下で、保護者の就労や病気等の理由により保育を必要とするお子さま: 3号認定(保育認定)
1号認定のお子さまの手続き 1号認定

2号認定/3号認定のお子さまの手続き 2号認定

1・2号児募集要項

9月1日 願書配布(1号児)
10月1日 願書受付(1号児)

園服について

夏/冬の制服で楽しく「服育」の取り組み

服装マナーやセンス、物を大切に扱う気持ち、
衣服を通してできる安全性の確保等の「服育」に取り組んでいます。

※29年度より、夏服・冬服・靴等の変更をしています。

冬制服夏制服
帽子・上着・ベスト・ブラウス・ズボン・スカート・靴下・通園靴帽子・ブラウス・ズボン・スカート・靴下・通園靴
体操服(夏・冬)その他
ジャージ・長ズボン・半袖シャツ・半ズボン通園かばん・サブバック・運動靴
お道具セット
お道具箱・クレパス・はさみ・のり・マーカー・カスタネット・色鉛筆など
TOPへ